コラム

これぞ「Happy baby!」

セロトニンヨガのTabtabです。

私の好きなポーズの1つ、「Happly baby」のポーズは、婦人科系の不調を和らげたり、股関節の柔軟、お背中、腰周りの調整に効果があります。

太股のつけ根(鼠径部)は、太い血管やリンパが沢山集まるところ。ここに圧をかけることで、血液やリンパなどの体液の巡りを促し、足のむくみ、血行不良が原因のお悩みを軽減することが出来るでしょう。

膝が脇の下に入るように、しっかりと股関節を広げ、足裏を引き下げる手の力と反対に、足を天井に押し上げる力を均等にすることで、股関節や背骨のストレッチが深まります。

この体勢でゴロンゴロンと左右に大きく揺れると本当に気持ちが良い。
ポーズを解放した時、一気に血液が足の末端まで流れて行きます。

朝起きた時とか、HAPPYにゴロンゴロンしてくださいね

#中央区#茅場町#ヨガ#肩こり#骨盤調整#リラックス#デトックス#ストレッチ#女性専用#少人数クラス#マタニティ#産後#子連れ#マタニティヨガ#産後ヨガ#子連れヨガ#ピラティス

関連記事

PAGE TOP