コラム

心のケガ💝どうしてる?

身体の痛い所やケガをした時は、色々なケアをするのに、心が傷つきケガした時には放置していませんか?

自分の心はどんな事で傷つきやすいか知っていますか?

心が折れてしまうのは、どんな時でしょう。

知らぬ間に心に蓋をして、見ないようにしていることに気付いていますか?

多くの人達は、心のケアの仕方を教わっていません。

戦後、日本は「精神論」を語る事がタブーとされて来たからだそうです。

そして高度経済成長期。
ガムシャラに上を目指して働いて下さった私たち親の世代。とても感謝しています。

けれど、大切な事が伝わらずに来てしまいました。

大地を感じ、自然の中で深呼吸。太陽のエネルギーに満たされ、自然の恵みに満ちた食事をとる。夜は良質な睡眠をとる。

心が健康であることの大切さ!

頭ではわかっているけど、、そこでおしまい。

心のケガ、、、私たち日本人には「道」の世界という素晴らしい世界観があります。
茶道、武道、書道、華道などなど。

「道」の世界は、心を律し、心のケアの仕方を自然と身につけさせてくれたのです。

私たちが行っている「ヨガ」もその一つ。

ヨガは「動く瞑想」とも言われていますが、呼吸を意識をして五感を調整(鎮静)していくことで、心を律し、心のケアをしているのです。

そして、自然と共に生きていることの大切さに気づけば、心も身体もどんどん変わって行きますょ。

心のケガを治す「ヨガ」もっと深く学びませんか?

関連記事

PAGE TOP